2013年8月20日火曜日

8月20日



 
お盆の帰省した時の写真貼ってなかったので
 
Blogに貼っておきます
 
長崎では初盆の時には精霊流しをします
 
精霊流しとは。。。wiki参照
 
今年はうちの祖母の初盆でもあります
 
こうやって故人の家から海まで精霊船を運んで行きました
 
 

 
昔は海に流していたんですけど
 
今はゴミの問題もあって
 
水辺においてお見送りします
 
祖母が生きてる時は「本当に親子だろうか?」と
 
思うくらい仲が悪かった父が
 
最後の最後まで飾り物を手直しして
 
提灯の火を見守っていたのが
 
なんか。。。本当の気持ちなのかもしれません
 
 
 
 

 
精霊船を置いた後はお供え物をこちらに奉納
 
そして線香をあげます
 
これで長与の祖母の分は終わり
 
 

 
次は電車で長崎駅まで移動して
 
お義母さんの精霊船
 
こちら大きいのは「もやい船」と言って
 
自治会でみんな乗せる船です
 
 

 
移動中は鐘の音と爆竹で会話が出来ないくらいの音
 
喧騒な中でのお見送りになりますが
 
音がやんで船を離れる時は
 
やはり淋しさが込み上げてくるもんでした。
 
長崎らしいお盆でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿